歯医者さんと子ども

小児歯科

お子さまに寄り添った小児歯科治療をご提供します。

小児歯科では、乳歯から永久歯が生えそろうまでのお口の中の健康管理や治療・予防を行います。

治療の際は、できるだけ痛みの少ない治療を心がけ、お子様の成長・発育を第一に考えた治療を行っております。

小児歯科イメージ

乳歯の虫歯治療

お子様の気持ちを大切にする治療を心がけます。

乳歯は一度虫歯になると早く進行します。永久歯と違い歯も小さいので、神経と血管のある空間まで進行することも少なくありません。乳歯に虫歯が多いと永久歯にも影響します。お子さまの場合は治療が困難なこともあるので予防していくことが大事です。

お子様の虫歯予防

虫歯になりにくいお口を目指して

当院では、「フッ素塗布」や「シーラント」などで歯質強化を図りながら、ブラッシング指導(保護者による「仕上げ磨き」のポイント指導を含む)を行うことで、大事な歯を守るとともに、歯の健やかな成長サポートを行っております。

 

楽しくはみがき!

フッ素塗布

フッ素塗布では、歯の表面に高濃度のフッ素を塗布することで、エナメル質の結晶性を高めて歯の質を強化するなど、虫歯になりにくくする処置を行います。2~3ヶ月に一度継続的に行うことが重要です。

フッ素塗布

シーラント

ほとんどのむし歯は歯と歯の間か歯の溝からできます。シーラントは磨きにくい溝の部分を埋めて、汚れがたまらないようにして、むし歯を予防します。乳歯や生えてすぐの永久歯に効果的です。興味のある方はスタッフまで。

シーラント

ブラッシング指導

お口の中を清潔に保つことができるよう、ブラッシング指導も行っております。当院では、保護者の方にもブラッシングのポイントをお伝えしておりますので、お子様が一人で磨くのが難しいところは、保護者が仕上げ補っていけるよう、丁寧にご指導いたします。

ブラッシング指導